お給料に不満を抱いている方も多いのではないでしょうか?

治験コーディネーターが年収アップする方法は?

CRC(治験コーディネーター)という仕事は特殊なものだけに、その年収や待遇がどんなものなのか興味を持たれる方もいらっしゃるようです。

CRCの年収は400万円前後~1000万円程度というデータがあります。相当な開きに驚かれる方も多いかと思いますが、実はCRCの給料や年収は、年齢や経験、勤務先の規模によってとても大きな差が出てしまうのです。ここでは、CRCの年収に大きく関わるポイントについて幾つか紹介させて頂きます。

・勤務先の地域
同じ年齢で同じ資格を持った方々でも、地方の小規模治験会社に勤務する方は年収400万、その一方で都心の上場企業の治験会社に勤務する方は600万円の年収という例もあります。都心へ行くほど、または会社の規模が大きいほど高給となる傾向があるようです。

・勤務年数
会社の規模にもよりますが、昇給制度によって年ごとに給料はあがっていきます。3年未満の勤務でしたら370万円~420万円の年収、5年未満は390万円~450万円というのが現在の相場です。

・資格
CRC求人の多くは即戦力となる看護師等の有資格者を求める事が多いのですが、CRCの仕事をするには法律上定められた資格等はありません。それもあってか、給料に資格手当が付与される企業もあれば無い企業もあるようです。

また、現在、治験に係わる学会や協会にて治験コーディネーターの認定試験が行われるようになり、雇用先の企業もこの認定資格の有無により昇格や昇給の条件としている所も多くなっています。

・経験
看護師などの臨床経験ももちろん優遇されますが、収入にもっとも反映されるのは、治験に携わる仕事を経験したことがあるかどうかです。別会社でCRCとして勤務した経験があったりCROでCRA(臨床開発モニター)の経験があったりすれば、収入も考慮されますし、どの企業でも転職の際に優遇されるはずです。

さて、収入に差が出るポイントをいくつかご紹介しましたが、自らスキルを磨きあげる事で年収アップさせる事も可能です。上のCRC認定資格の取得だけではなく、様々な分野の治験を取り扱う事が出来たり、医師などからの評価が高く指名がかかったりするようになれば、雇用先もそれに答えてくれます。

求人案件には掲載されない、こういった細かい部分は転職サイトの専任コンサルタントに尋ねてみるのも良いでしょう。自分ではなかなか聞きにくい事でも、コンサルタントが代りに調査してくれます。