CRCは経験がものを言う世界でもあります

治験コーディネーター、未経験でもなれる?

治験コーディネーターであるCRCとして働くには、もちろん誰でも未経験からスタートしていますが、実は経験を問われる業界となっています。そして、経験によってお給料も左右される業界でもあります。

そして、CRCは特別な資格を必要としない職業として表向きにはなっていますが、ほとんどのCRCが医療系国家資格所持者になっています。あるアンケート調査では、44%が看護師、34%が臨床検査技師、9%が薬剤師となっておりこれだけで9割近くを占めます。資格のない人は5%程度に留まります。

そして、これらの資格を持ち病院等の実務経験があるのならば、未経験でも積極的に採用をしてくれる職場も多くありますので求人を探してみましょう。

資格のない人ならば、かなり厳しい状況となっていることには注意が必要です。医療の世界でもグローバル化が進んでいますので、かなりの英語力を持っていたりすることも十分に強みになりますし、高い営業力やコミュニケーション能力もCRCにとって重要なスキルです。

しかし、それでもCRCの世界では医療資格を求められることが大半です。例えばかなりの専門知識と営業力・交渉力を求められるMRでさえも、状況は厳しいと言えます。優秀な成績を修めた結果のあるMRならば転職は可能かもしれませんが、MRでそこまで結果を出すだけの道のりも長く、CRCへの転職も現実的とは言い難いものがあります。

よって、CRCとして転職を考えるなら、これまでのキャリアを十分に振り返った上での応募と求人探しが必要です。そのためには医療系専門の転職サイトの利用をおススメします。

例えば、未経験の応募が可能な求人を探すにも非常に簡単ですし、何より多くの求人が集まるのが専門の転職サイトです。希望する条件の求人に対して、チャンスは逃さないようにしましょう。

そして、専門の転職コンサルタントに相談ができるのも転職サイトのメリットです。これまでのキャリアがCRC転職に見合うか、これからのキャリア形成も十分に可能かを考える必要がありますので、相談できる相手がいることはとても心強いことです。

また、転職がうまくいった場合に、未経験でもしっかり研修やサポート体制がある職場であるかも事前にチェックができれば安心です。右も左もわからず業務の中に放り込まれるだけで、これまでの経験とのギャップとのストレスから退職になってしまうこともあります。

まずは相談するだけでも、これからのキャリアを考える上でも重要な一歩です。おススメの転職サイトを下にご紹介しますので、是非登録から始めてみてくださいね。