CRC、バイトで働くメリットとは?

治験コーディネーター、バイト(パート)で働きたい

看護師や薬剤師、臨床検査技師の資格を活かして医療に携わりたい…けれど子育てなどで時間が限られている…そんな方には治験コーディネーター(CRC)でパートとして働くという選択肢もあり人気があります。 CRCは新薬の効果や副作用を確認する治験の現場で、スケジュールの管理や被験者に向けて服役指導やケアを行ったり、報告書の作成やチェック等を担当します。

非常に多様な仕事を任されるポジションだと言うことができます。 特別に必要な資格は設けられていませんが、看護師や薬剤師、臨床検査技師の資格保有者が多く、就職でも有利になっています。そして、それまでの経験と知識を十分に活かすことができる職場です。

正社員募集に比べると、CRCのパート・アルバイトの募集は断然すくなくなりますが、募集がないわけではありません。正社員より時間の融通が利きやすくなりますので、家庭との両立がなかなか難しい人には希望したい職場と言えます。

とは言っても、業務に関わる医師や被験者から見たら正社員もパートも違いはありませんので、最前線できっちりと仕事をする必要があります。十分な経験が積める環境が期待できます。

CRCの方でキャリアアップのためにCRC認定資格に挑戦する方も多いですが、これにはCRCにおける実務経験が2年以上必要になります。パートをしながらこの実務経験を積み、資格を目指すことも可能な期間になりますので、お勧めです。資格があれば転職にも有利ですし、お給料にも繋がってきます。

CRCのパート・アルバイトのお給料ですが、実はCRCとしての経験にも大きく左右されることには気をつけたいです。例えば、上記のCRC認定資格があればお給料にも変化が出てくる可能性が十分にあります。 CRCの日給は約8000円~16000円と言われており、2倍もの開きがあります。これは未経験と経験の大きさから来る違いケースが多く、どれだけCRCの世界で経験が重要視されているのかがわかります。

もちろんこのお給料の開きは職場によっても違いが出てきますので、CRCのパート・アルバイトの求人を探す際には転職サイトのコンサルタントに相談して求人を探すことがおススメできます。専門職の求人は自分で探すのには非常に労力が必要ですし、転職サイトの利用ならば、様々な交渉もコンサルタントを通してすることが可能です。

CRCは企業に勤務することになりますので、勤務体系も整っているケースも多く、さらにパートであれば家庭との両立を図りたい主婦の方にも働きやすい環境です。早速求人を探すなら、下のおススメサイトのリンクを是非利用してくださいね。